ネットショップの開設・運営とは?実際の業務をまとめてみた

ネットショップの開設・運営とは?実際の業務をまとめてみた

どうもこんにちは、cokecocoです。

さてさて、ネットショップを立ち上げようと考えられているみなさん。

ネットショップを開業・運営していくにあたって、実際にどのような業務を行う必要があるのか想像できていますか?
ネットショップを運営するのって意外と地味な作業も多かったりするんですよね。(笑)

ということで今回は、ネットショップを開業してからのギャップがないように、ネットショップ運営に必要な業務をサクッとご紹介いたします。

①販売する商品を決める

まず基本はこれです。
ネットショップを開設するにあたって、販売する商品がないと元も子もないですよね。(実は在庫を持たない「ドロップシッピング」という方法もあるんですが、それは後々ご紹介します)

仕入れる商品次第で、販売に対する難易度ももちろん変わってくるので「何を販売するネットショップをつくるのか?」これが非常に大事。
そこで販売する商品を決定する際に絶対に大切にしてほしいことは2つ。

1つめは、商品の「粗利」を考慮すること。
販売する商品は必ず粗利を計算した上で選定しましょう。
というのも、極端なことを言うと、たとえ毎日100個商品が売れても、粗利が1円の商品だった場合、100円の利益にしかなりませんからね、、、。

粗利ね、ホントに大事です。

2つめは、「お客さんが求める商品」を販売してあげること。
みなさんがネットショップを開設する背景には、自分の趣味がキッカケで、、、なんていう方もいらっしゃると思います。
そういったキッカケはもちろん大切ですが、自分の好みだけをゴリ押しするお店ってどうなんだろう?ということです。
キッカケはホントに趣味でいいんです。でも、せっかくネットショップを開設するならお客さんの声に耳を傾けてみましょう

みなさんの趣味を流行りのトレンドと組み合わさることで、人気のショップ店になる可能性だって大いにあります。せっかくネットショップを開設するからには売れるショップを目指してみませんか?

②ネットショップを開設する

販売する商品が決まったら、早速ネットショップをつくってみましょう!
最近は、個人でも無料で作成できる「BASE」や「STORES.jp」などのネットショップ開業サービスも充実しています。
詳細は別途まとめますが、ホントに簡単!初心者でも1時間あればつくれちゃいます!!
ということで、悩んでいるくらいならまずはネットショップを開設してみましょう。(笑)

③集客する

ネットショップを開設した次にやることは「集客」です。

「いやいや、今の時代はネットだよ?お客さんとか余裕で来るでしょ!!」

って思っちゃいがちですが、全然そんなことありません。(笑)
リアルな店舗と同様、お客さんって呼ばなきゃ来ないんですよね。ホントびっくりするくらい。

ということで、SNSやブログ、リアルな場、なんでも構いません。
まずは、みなさんのつくったネットショップを積極的に発信し、世の中の人に知ってもらいましょう。
偶然お客さんが見つけてくれるのを待っていても何も始まりません。
最初は恥ずかしいとか思うかもしれませんが、恥じらいとかクソくらえです。

「人生やったもん勝ち。」

集客の際にはこの気持を大切に。(笑)

④注文を受注・発送する

無事、みなさんのネットショップで商品が購入された次のステップは、商品の発送です。
細かい入金確認等ももちろん必要なのですが、最近のネットショップサービスは非常に優秀なため、

商品を受注する → 入金される → 商品を発送する

くらいの感覚で捉えておけばひとまずOKです。

商品を発送する際には、梱包やギフトラッピングを行います。
お客さんが「どんな状態で商品を受け取ったら嬉しいのか」想像しながら、梱包にアレンジを加えてみましょう。

実際の経験談として、個人経営の小さなネットショップで商品を購入した際に、手書きのメッセージをいただいこともあります。店主の顔が見えにくいネットショップですが、こういったメッセージをいただいたりすると、なんだか温かみを感じますよね。

もちろんアレンジが必須というわけではなく、必要最低限の梱包だけでも全く問題ありません。余裕が出てきたら、みなさんならではの「個性」を出していくことが、「ショップのファンづくり」につながるかもしれませんね。

⑤アフターフォローする

先程もチラッとお伝えしましたが、ネットショップを運営していくうえで、大切なので「ショップのファンづくり」です。

たとえば、みなさんの近所にも飲食店ってたくさんあると思うんですが、普段から訪れるお店って意外と限られてたりしませんか?
もちろん立地だったり、味だったり、いろいろな要因があるとは思います。
でも、冷静に考えてみると、お店の雰囲気や店長さんの愛想がよいから、ついつい訪れてしまうお店って必ずありますよね。(笑)

これってネットショップも同様だと思うんです。
ということで、商品を購入してくださったお客さんが、次回もみなさんのネットショップで購入したいと感じる雰囲気をつくりましょう。

では、どうやってそんな雰囲気をつくるのか?

そこで重要なのが「メール」です。

商品購入してくださったタイミングで送る「お礼メール」をはじめ、オトクな情報を詰め込んだ「キャンペーンメール」まで。
せっかく繋がったお客さんとの接点を有効に活用しましょう!

まとめ

ということで、サクッとネットショップに必要な業務をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
実際には、サイトをよりかっこよく作り変えたり、予想外のクレーム対応が入ったりと様々な業務が発生することはもちろんあります。

しかし、なんだかんだネットショップ初心者から初めて、月額売上10万を超えている方もたくさんいますし、何より「自分のショップを開設する」ってなんだか夢がありますよね。というか、夢しかないです。(笑)

みなさんもまずは、自分だけのネットショップを開設することからはじめてみましょう!!

ネットショップカテゴリの最新記事